HOME > 地域福祉事業

地域福祉事業

⑤ボランティア活動普及事業

ボランティアは いつでも・どこでも・誰でも・そして楽しく!!

情報

ボランティア活動の情報収集・発信

ボランティアセンターだよりの発行

ボランティア活動の紹介、会員募集、ボランティア講座のお知らせなど
年4回発行。最新情報が盛りだくさん!

バックナンバー
令和2年度
令和元年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
 
get acrobat reader

pdfファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
こちらのサイトにて無償ダウンロードできます。

 

相談

お気軽にどうぞ!
ボランティアコーディネーターがお待ちしています。


月〜金曜日 9:00〜17:00 社会福祉協議会(総合福祉センター)
吹上地域福祉センター(吹上福祉活動センター)
 

活動支援

ボランティア活動をサポートしています!


ボランティアグループに活動助成金を交付 令和2年度交付団体一覧【pdf】
上限4万円 申請・審査は5月
ボランティアコーディネーターによる相談・ボランティア活動情報の提供

 
講座

ボランティアを始めたい方、活動中の方のために・・・!


ボランティア入門セミナー・各種ボランティア講座・
ボランティア体験プログラム・ボランティア見本市

 

ボランティアグループ一覧はこちら 【pdf】

get acrobat reader

pdfファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
こちらのサイトにて無償ダウンロードできます。

 

安心して活動していただくために

随時申込み受付中 (社協までお申し込みください)
※詳細は福祉保険のホームページをご覧ください。 https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/top.php

⑥受託事業

【指定管理者制度】

平成15年9月2日に地方自治法の一部を改正する法律(244条-2)が施行され、これまでの公の施設管理方法であった「管理委託制度」が改正されました。

改善前(管理委託制度)

☆地方公共団体の出資法人で一定用件を満たすもの
☆公共団体
☆公共的団体(農協・生協・自治会など)
※上記団体のみが管理委託を受けていた
※管理権限は地方公共団体が保有

↓

改善後(指定管理者制度)

☆地方公共団体の指定を受けた指定管理者が管理を代行
  →  民間、NPOによる管理が可能に
※管理権限を指定管理者に委任


社会福祉協議会が管理運営する指定管理施設

総合福祉センター / 吹上福祉活動センター / あしたば第一作業所 / あしたば第二作業所 /  吹上太陽の家 / 川里ポプラ館 / 高齢者福祉センターコスモスの家 /  高齢者福祉センター白雲荘 / 高齢者福祉センターひまわり荘 / 広田放課後児童クラブ / 共和放課後児童クラブ / 共和こども交流の家


【受託事業】

1.手話通訳派遣事業

こんなとき、手話通訳者を派遣します。

手話通訳派遣事業_イメージ
その他 教育 生活 職業 医療

※各項目をクリックすると、詳細を見ることができます。

get acrobat reader

pdfファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
こちらのサイトにて無償ダウンロードできます。

 

鴻巣市に住んでいる聴覚障がい者の方々が、家庭や地域、 職場の中でコミュニケーションを円滑に行えるよう手話通訳者を派遣します。詳しくは鴻巣市手話通訳派遣事務所までお問合せください。


〈鴻巣市手話通訳派遣事務所〉

  • 開所時間
    月曜日〜金曜日
    8:30〜17:15
  • 閉所日
    土曜日、日曜日、祝祭日
    年末年始(12/29〜1/3)
  • 問合せ
    TEL 048-544-0200(直通)
    FAX 048-544-0205(直通)
  • 住所
    〒365-8601
    鴻巣市中央1-1
    鴻巣市役所 障がい福祉課内

対象者
市内に居住する聴覚障がい者等
活動範囲
原則、埼玉県内
費用
無料
申込方法
名前・住所・連絡先・日時・場所・内容・
待合せ時間・場所をお伝えください。
手話通訳派遣申請書はこちら  【pdf】
 
get acrobat reader

pdfファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
こちらのサイトにて無償ダウンロードできます。

 

2.重度心身障害者自動車燃料費助成事業
重度心身障害者自動車燃料費助成事業_イメージ
対象者
①身体障害者手帳若しくは精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方で、1級若しくは2級の障がいがある方
②療育手帳の交付を受けている方で、○A若しくはAの障がいがある方
助成額
助成券の交付は1ヶ月につき1枚の割合で交付します。(年間12枚まで)
助成券1枚につき700円を助成します。
利用できる給油所
原則として、鴻巣市内の給油所(セルフサービス店を除く)
※但し、全ての給油所で利用できるものではありません。 助成券交付の際に取扱い給油所一覧をお渡ししています。
 
3.障害者用送迎自動車貸出事業
対象者
市内に住所を有する障がい者等で、移動手段として車椅子を利用している方、又は外出の際に車椅子を利用している方
利用期間
3日以内
但し、車両の貸出及び返却は平日の月〜金曜日(午前8時30分〜午後5時15分)となります。
利用料金
貸出料金は無料
但し、1kmあたり10円の運行経費(ガソリン代)がかかります。
申請方法
利用の3日前までに必ず社会福祉協議会へお申込みください。
4.視覚障害者ガイドヘルパー派遣事業
対象者
鴻巣市内在住で、視覚障害1.2.3級いずれかの身体障害者手帳をお持ちの方
活動範囲
原則、埼玉県内
利用日時
午前9時から午後5時まで
利用料金
無料
申請方法
利用するにあたって、登録が必要です。サービスを希望する方は、社会福祉協議会までご連絡ください。
サービスの流れ_図
 
5.日常生活自立支援事業(あんしんサポートねっと)

福祉サービス利用援助事業_イメージ判断能力の不十分な高齢者や知的障がい・精神障がいのある方などが、安心して生活が送れるように定期的に訪問し、福祉サービス利用の援助や暮らしに必要な金銭の出し入れのお手伝いをします。

・成年後見制度ではありません。
・生活支援員は、社協が任命した地域の方々です。
パンフレットはこちら  【pdf】

 
6.生活支援体制整備事業

日常生活に支援が必要な高齢者が、住み慣れた地域でいきがいを持って在宅福祉を継続していくことができるよう、多様な主体による生活支援・介護予防サービスの提供体制を構築し、サービスを提供する事業主体と連携して支援体制の充実・強化を進めています。

・鴻巣市支え合い推進会議の(第1層協議体)開催

7.鴻巣市シニアボランティアポイント事業

令和2年9月から、65歳以上の方を対象に、介護予防の推進と地域貢献を支援・奨励するための『鴻巣市シニアボランティアポイント事業』が始まりました。この事業は、市内の介護保険施設や市が行う介護予防事業でボランティア活動を行うと、ポイントが付与され、そのポイントを換金できる制度です。

対象者
下記要件をすべて満たす方
・鴻巣市在住の65歳以上の方(鴻巣市介護保険第1号被保険者)
・要介護認定または要支援認定を受けていない方
・介護予防・生活支援サービス事業対象者でない方
・感染症の疾病がなく、疾病または負傷のための入院治療を必要としない方
活動内容
①指定の介護保険施設や事業所が行う次のような活動
・レクリエーション等の指導・補助
・お茶出し、食堂内の配膳・下膳の補助
・散歩・外出・施設内移動の補助
・利用者の話し相手
・軽微で補助的な活動(草取り、掃除、洗濯物)

②市が行う次のような活動
・わがまちサロン
・すこやかシニア体操
・おはなし聴き隊
・のすっこ体操
・オレンジカフェ
(注意)市が行う介護予防事業については、ボランティア養成講座の受講・登録が必要です
活動の流れ
1.活動希望の方は、鴻巣市社会福祉協議会に連絡をし、シニアボランティアポイント事業に関する説明を受け、ボランティア登録の手続きをします。
     登録場所:鴻巣市社会福祉協議会
     持ち物   :鴻巣市介護保険被保険者(ピンク色)
2.シニアボランティア手帳と受入施設一覧表を受け取ります。
3.受入施設一覧表をみて、施設に活動希望の電話連絡をし、調整を行ってください。
4.介護保険施設もしくは市主催介護予防事業でボランティアとして活動します。
5.活動後、1時間の活動につきスタンプ1個(1日最大2個まで)を手帳に押してもらいます。
6.年度末(3月末)まで活動して貯まったスタンプは、翌年度、スタンプ数に応じて評価ポイントとなります。付与されたポイントは換金できます。(上限:5,000円)
(注意)介護保険料の未納・滞在があると換金できません

⑦公益事業

1.成年後見サポート事業

認知症・知的障がい・精神障がいなどにより判断能力が不十分な人を保護し、支援することを目的に成年後見サポート事業を実施します。詳しくは社会福祉協議会までご相談ください。

・法人後見事業等の実施

 

ページトップへ